習い事で趣味を極める

男女を問わず人気が高い習い事を特選しました。完全な初心者として学ぶ人、手習いがあって学び直そうとする人、と入り口は様々ですが、なんとしても試験を突破しなければならない資格とは違い、長く趣味として愛用できるものばかりです。知性や感性を刺激するばかりでなく、新しい自分を発見するために、新しい出会いを育むために、新しい人間関係を築くためにも意味のある習い事だと言えます。

英会話教室

英検をはじめとした資格試験も人気は高いですが、ビジネスに使うというより、英語を使ったコミュニケーションそのものを学びたいというユーザーが増えています。海外からの観光客に接する機会が必然的に多くなり、弾むような会話が耳に届くことは日常的になりました。中学、高校、大学で習ったような英語では通じない。だから、今度は会話という面からもう一度学び直したいという意識の高まりがあるようです。あまり肩ひじ張らずに学べる「カフェ英会話」なる存在も人気を集めています。みんな最初はたどたどしく、気恥ずかしい思いをしますが、いつも顔を合わせる参加者だからこそ気持ちを共有できます。

ワインスクール

社会人として、お酒の知識には通じていたいものです。銘柄や風味の違いだけではなく、たしなむさいのマナーや雰囲気づくりも学んでみたいというユーザーが増えています。日本酒やカクテルを学ぶ場もありますが、ワインスクールに足を運ぶ男女比はほぼ同じです。参加者同士で街へ繰り出し、身に着けた知識を生かしてみれば、一夜にしてソムリエ気分に浸れます。お酒で繋がるナイトシーンは、何より気軽に味わえることが魅力です。

カメラ教室

旅行が趣味、食べ歩くのが好き、という人は多いでしょう。またSNSの利用は一般的になってきました。どちらを繋げるのも「映える写真」です。自撮りするのもよし、大好きな誰かのベストショットを自分のものだけにするのもよし、ですが、必要となるのは撮影テクニックです。知ると知らないではまったく違った仕上がりになりますし、被写体になってくれた人にちょっとした気遣いができるのも大人としてスマートに見えます。若い男女が学んでいることが多く、比率も同じくらいです。

スキューバダイビング教室

潜れるシーズンは限定されてしまいますが、男女比が同じくらいなので互いに参加しやすい習い事のひとつです。とくに海中でのコミュニケーションは慣れないと難しく、そのぶんだけ達成感が高まり参加者同士の仲間意識も深まります。連泊して集中的に学ぶこともできます。陸では味わえない体験を仲間と共有しながら、別世界に浸れるのというのはほかでは味わえない魅力です。

ゴルフ教室

社会人ならではの習い事として人気が高いのがゴルフです。男女ともに参加者が多く、比率も同じくらいです。フォームが矯正され、スコアが上がり、専門的な会話が増えてくると楽しさも倍増します。コンペも多数開催されていて、顔なじみがすぐにできます。20代~50代と参加年代に幅があり、様々な役職やキャリアを持った人と仲良くなれる習い事です。

登山教室

「山ガール」というフレーズが造語されるくらい女性の参加者が増えています。スポーツメーカーでも彼女たちが好む服装を用意し、彩り豊かな登山者が見られるようになりました。我流で登るより、登山教室に通うことの意義は大きいものです。体力を維持する歩き方、山の基礎知識、危険を回避する方法など、すぐに使える知識が得られます。実際にグループで山へ出向けば、長時間、同じコースを一緒に歩くことになります。絶景を共有し、心地いい疲労を体感しているうちに、いつしか仲間意識も強くなっていきます。激しい有酸素運動とは違い、自分の体力を確かめるうえでも適した習い事です。