『キャンペーン』や『おためしコース』をうまく利用して英会話教室を安く利用しよう

英会話教室を安く利用したい場合、まず削減しやすいのが最初にかかる入会金・入学金です。大手の英会話教室は、頻繁に入会金半額キャンペーン、無料キャンペーンなどをおこなっており、それらキャンペーンをねらって入会する事で初期費用をかなり抑える事ができるでしょう。また長く通う事があらかじめ分かっている場合は、できるだけ多くのレッスン費用を先に一括で支払う事で、レッスン一回当たりの単価を安くする事もできます。

何度も行える事ではありませんが、各英会話教室の『おためしコース』をハシゴしてみるのも、通い始めの頃の費用を抑えるのに有効な手段です。おためしコースの料金は受講料だけですむ場合がほとんどで、通う英会話教室や時期によっては、無料の場合もあります。費用面だけでなく各英語教室の授業の雰囲気や内容を比較するのにも役立つため、英会話教室に通う事を考えている場合、まずは様々な英会話教室の『おためしコース』を巡ってみるのをおすすめします。

フィットネス・ジムの初期費用・会費の目安

学生時代に比べ運動の機会が少なくなる社会人にとって、非常に魅力的なフィットネス・ジムですが、かかる費用は利用する施設や利用の仕方によって大きく変わります。利用料は入会金や会費と言うかたちで支払う場合が多く、全国規模でチェーン展開している有名なスポーツジムの場合、入会金は5,000円程度、月会費は利用する曜日や時間帯によって6,000~14,000円で利用できます。入会時に最初の数か月分の会費を、入会金と一緒に支払うところが多く、初期費用は20,000円程度からとみておけば良いでしょう。会員期間中なら何度通っても自由なシステムをとっているスポーツジムがほとんどで、トレーニング一日当たりのコスパは人によって変わります。

そのほかの出費としてはロッカー利用料やタオルレンタル料、インストラクター指導のパーソナルトレーニングを行う場合はその費用など、オプション料金がかかる場合があります。またスポーツジム内では運動靴の利用が義務付けられている事がほとんどなので、ない場合は購入する必要があるでしょう。頻繁に通う場合は下着が傷みやすくなるので、それらを買い替える費用もみておく必要があります。

フィットネス・ジムの利用料を安く収めるには自分の『トレーニング頻度』を知る事が大切

フィットネス・ジムの利用料を安くしたい場合、まず削減できるのは入会金です。多くのスポーツジムでは時期により、入会金割引キャンペーンや無料キャンペーン、はじめの数か月分の会費無料キャンペーンなどを行っており、それらを利用する事で初期費用を抑える事ができます。キャンペーンの情報はスポーツジムのホームページや実地見学で知る事ができるので、スポーツジムの利用を検討している場合はチェックを欠かさないようにしましょう。ただそういったキャンペーンを利用して入会した場合、期間中に退会すると違約金が発生する事がほとんどなので、その点は注意が必要です。

また使用できるトレーニング器具の種類が少ない可能性はありますが、トレーニング頻度が少ない場合は、体育館など公共のトレーニング施設を利用するのもおすすめです。公共のトレーニング施設を利用する場合、その利用料金は一回当たり200~500円程度が一般的。トレーニング施設によっては割引の利く回数券システムをとっているところもあります。フィットネス・ジムにかかる費用を安くあげるためには、自分のトレーニング頻度に合った施設を選ぶ事が一番大切です。