スポーツ系習い事の初期費用・月謝の目安

スポーツ系の習い事としては、ダンス、ヨガといった体操系のもの、ボクシングや空手などといった格闘技などがあります。かかる費用はスポーツによってもまちまちですが、入会金として数千円~15,000円、ひと月当たりの月謝で数千円~10,000円の支払いとなる場合が多いようです。ダンスやヨガ、フィットネス系のボクシングジムは月謝でなく回数制の場合もあり、その場合は1レッスンあたり1,000~3,500円の料金設定が多くみられます。入会金や月謝以外の出費としては、必要なスポーツ用品などの購入費や、施設利用料、けがをした際の保険料などがあります。特にスポーツを始める際の初期費用は、必要なスポーツ用品の価格で大きく変動しますが、大まかに30,000~40,000円以内と見ておけば良いでしょう。

スポーツ系の習い事は『興味ややる気』が何よりも大事

スポーツ系の習い事で何より大切なのは、費用を安く収める事よりまず「そのスポーツに興味があるかどうか」という点です。スポーツ系の習い事を検討する場合は、ほぼ全ての習い事で見学、あるいはレッスンの無料・割引キャンペーンを行っているので、まずはそれらを利用しレッスンや稽古の様子をしっかりと知る事が大切です。スポーツ系の習い事は必要用具の購入など、初期費用が高く付く場合が多いですが、月ごとの費用は全体的に抑えめな傾向があります。そのため長く続けられるならリーズナブルに楽しめますが、すぐ辞めるようなら用具購入の分、費用が高く付いてしまいます。余計な出費を抑えたいならまずは実際に体験してみて、そのスポーツが自分に向いているのかいないのか知る事が重要です。

資格取得系習い事の費用の目安

年齢に関わらず人気が高い資格取得の習い事(通信講座)ですが、目指す資格によってその費用は大きく変わるため、必要金額の目安を一概に示す事はできません。しかし大手の通信講座サイトで受講者が多い『実務系』の人気講座は、大体15,000~80,000円ほどで受講できるものが多いようです。通信講座では最初に支払う初期費用以外、大体の場合において追加出費は発生しません。もちろん資格試験の受験費用は別途必要ですが、取りたい資格が分かっているのなら必要な費用が分からず迷う事は少ないといえるでしょう。

通信講座はショッピングサイト経由で受けるのがお得。資格によっては『教育訓練給付金制度』を利用できる場合も。

資格取得系の習い事(通信講座)ですが、通信講座サイトが行っているキャンペーンなどで直接的な費用の割引が受けられる事は、基本的にありません。しかし大手通信講座の場合ショッピングサイト経由で申し込む事で、ショッピングサイトのポイントを得る事ができ、実質、値引き価格で講座を受けられます。時々、ショッピングサイトが行っている、ポイントキャンペーン期間中に申し込む事で、普段の数十倍のポイントをもらえるケースもあるため、もしも出来るだけ安く通信講座を受けたいのなら、そういった時期をねらうのが得策です。

また厚生労働大臣が指定する実務系の資格の一部では、『教育訓練給付金制度』を利用する事で、修了時点までに支払った学費の20%(上限10万円)が給付金として戻ってくる場合があります。給付金制度を受けるには一定の要件(受講開始した時点で3年以上雇用保険の被保険者である事。またはそれを満たした上で離職から1年以内である事)を満たす必要がありますが、給付金は前述のショッピングサイトから申し込んだ場合でも受ける事ができるので、場合によってはさらに安く通信講座を受ける事ができます。自分が要件を満たしているかどうかは最寄りのハローワークで確認できるので、通信講座の受講を検討している場合は問い合わせてみると良いでしょう。