社会人になってから「毎日が職場と家との往復で、生活がワンパターン」「仕事のきつさや職場の人間関係がストレス」などという悩みを抱えるようになっていませんか?そんな人には、まずひとつ習い事を持つことをおすすめします。知識や技術が身につくだけでなく、視野を広げ、あなたの生活に彩りを添えてくれるからです。さらに、同じことに興味を持つ友人、知人の輪も広がりますので、新たな人脈を作る手段としても有効なのです。そんな習い事の中でも、特に大人に人気の10の習い事を選んでみました。ぜひ習い事選びの参考にしてみてください。

韓国語

社会人であれば、外国語の1つや2つできるようになりたい、と思う人は多いでしょう。ですが一方で、学生のころからずっと習ってきたはずの英語はなぜか苦手でうまく使えない、という人も少なからずいるのではないでしょうか。それならばむしろ新しい外国語を習ってみよう、と思いますよね。中でも韓国語は、繰り返される韓流ブームにものり、コンスタントに人気があります。「韓国の歌やドラマが原語で理解できるようになりたい」「韓国の人と韓国語でコミュニケーションしてみたい」など、その動機はさまざまです。が、文法体系や語順が日本語と近く、発音が似ていることばも少なくないため、比較的習いやすい言語であることも、人気の理由のひとつでしょう。

とはいえハングル文字は、最初は暗号のようでとまどってしまうかもしれませんが、ルールさえわかれば簡単に読むことができます。また韓国は日本のお隣で、アクセスしやすい国であるため、習った成果を実際に現場で試してみる、ということも難しくはありません。習ったことが実際に使えるようになると、習い事へのモチベーションも上がりますよね。習った韓国語を駆使して、よりディープな韓国旅行をする、という楽しみがあるのも、人気の理由なのかもしれません。

卓球

オリンピックや主要国際大会などでの日本人選手の活躍が目立つようになってから、卓球への注目度もかなり上がってきました。結果、習い事としての卓球人気も上がってきています。また、卓球は今の大人なら誰しも1度はやったことのある身近な球技であることも、人気となっている理由のひとつでしょう。温泉宿などで浴衣を着てラケットを握り、卓球で盛り上がっている大人を見ることはよくありますよね。加えて、屋内の比較的小さいスペースで行えること、走る範囲が広くなく、歳をとっても体への負担をさほど気にせずできることなども、メリットに挙げられます。自宅用の卓球台やネットなども販売されており、家でも気軽に打ちあうこともできます。

とはいえ、実際に習うとなると、自分の経験の浅さや他の人とのレベル差が気になるところです。が、多くの卓球教室では最初にレベルチェックがあり、自分に合ったレベルのクラスを紹介してもらえるので安心です。同じぐらいのレベルの人たちと少人数でレッスンを受けることができるため、ストレスなく、楽しく体を動かすことができますよ。

フィットネス

習い事、というイメージはあまりないかもしれませんが、フィットネスクラブなどにはさまざまなプログラムが用意されており、特に初心者向けのプログラムではインストラクターが1からていねいに教えてくれます。たとえばダンス1つをとってもジャズ、ヒップホップ、ラテン系とさまざまなジャンルのプログラムが提供されており、1つの場所でいろいろな種類のエクササイズが体験できるという意味では、コストパフォーマンスが大変よいと言えるでしょう。しかも全て月々の会費に含まれていますから、利用すればするだけ得になるというわけです。加えて、自分の予定に合わせて利用ができる、というのも、社会人にとってはありがたいシステムです。比較的遅い時間まで利用できる施設も多く、仕事帰りでも無理なく体を動かすことができます。実際、24時間営業しているジムなども、今は増えてきています。

また、体を動かして汗を流したあとに利用できる、サウナやスパなどの施設の充実度も、人気の理由のひとつでしょう。仕事を終えてフィットネスクラブで汗を流し、クラブ内のスパでさっぱりして帰れば、ストレス解消、体力づくり、ダイエットの他、帰宅後お風呂にお湯を張らなくても済む、という更なるメリットも生まれるのです。